カテゴリ:近江八幡( 147 )

左義長祭り 奉火の魅力

近江八幡の奇才、左義長祭りが続きます

b0055171_22443204.jpg

今年は久々に夜まで実家で過ごし
祭りの山車の奉火を見て帰る事にしました
ちょうど甥が昨年生まれた赤ちゃんを
祖母(母)に見せに来てたので
3か月の赤ちゃんを抱っこしたり♡
楽しい時間を過ごしてきました
母もひ孫を抱いて喜んでました♪

b0055171_22404584.jpg

さて夕飯を食べてから参道に向かうと
「マッセマッセ!」威勢の良い賑やかな声が響いてます
たった二日で燃やされる運命の山車。。。
パチパチといい音を立てて
第一弾が燃え終えたところでした

b0055171_22455911.jpg

暗い夜の撮影なので慣れないこともあり
腕もありませんから^^;
設定も間違えて撮ったりでブレの量産でした^^;
けれどそのままアップします
雰囲気を見てくださいませ
b0055171_22474859.jpg

次から次へ山車が境内に入ってきますが
燃やしたくない町衆は担ぎながら
回って回って粘る中
役員はヨシに火をつけて待っています

b0055171_22483720.jpg
赤紙に火をつけると一気に燃え上がります
これが熱くて熱くて!!
火の粉も舞い上がり飛んできます
町衆も踊って燃える山車を囲んで回ります

b0055171_22490699.jpg

b0055171_22500524.jpg
b0055171_22502740.jpg
b0055171_22512971.jpg
春を告げる祭り~左義長祭り
夜もなかなか乙なものです☆
来年は私の干支イノシシです。。。
猪突猛進☆今から楽しみです^^

弥生の八幡堀から
b0055171_22534926.jpg
b0055171_22555777.jpg
卯月初めの桜に包まれた八幡堀へおいでませ!

by biwahama | 2018-03-25 23:00 | 近江八幡 | Trackback | Comments(0)

犬の山車 左義長祭にて

今年も左義長祭りに出かけて来ました
山車(だし)は干支の犬です!
b0055171_23060483.jpg

最初に日牟禮八幡宮へお詣りに♪
ちょうど各町内の役員さん達も勢ぞろいで
宮司さんも揃ってお祓いのひととき
テレビ中継もされてました
b0055171_23064458.jpg
b0055171_23093195.jpg
お昼まで町内の雰囲気を愉しみながら
山車をじっくり拝見♪
b0055171_23104241.jpg

b0055171_23140540.jpg

食材で出来ている山車です
毎年クオリティの高さに感動!
これはタマネギかしら
b0055171_23142530.jpg

黒豆・大豆・とうもろこしに
赤いのは干しエビ・煮干し
青のりに梅干し 
町衆が何か月もかけて作って
翌日には燃やしてしまう。。。
勿体無いような気がしますが
湖国豊穣・無病息災を祈りつつ。。。

b0055171_23173014.jpg
午後からは山車同士の喧嘩も始まりました!
b0055171_23303861.jpg
お祭りが続きます♪

by biwahama | 2018-03-23 23:33 | 近江八幡 | Trackback | Comments(0)

近江八幡の深秋に

近江八幡の秋模様を
コンパクトデジカメで切り取ってみました♪
この日は実家へ寄ってから
帰りに八幡堀を歩いてみました♪

b0055171_22461024.jpg
秋深まる八幡堀や実家近くでの一コマ。。。
どこも いつの時も 
心温まる風景が私を包んでくれます。

「こんにちはぁ~」
元気な園児たちの挨拶に心も和み

b0055171_22495852.jpg
実家近所の柿の実もたわわに。。。
b0055171_22553284.jpg

帰りは、かわらミュージアムを通って
八幡堀へ。。。
b0055171_22530474.jpg
b0055171_22514460.jpg

b0055171_22523184.jpg
この八幡堀沿い見てください。
堀沿いに何か植えられるのか
石畳を広げられるのか工事中で
道幅が狭かったのです。

ふとここで
何処かで見た事のある男性と
すれ違い軽く挨拶をしました。
白髪のなかなかダンディーな紳士で
片手にスケッチブックをお持ちでした

思い出したのはバスに揺られてから!
テレビ番組「プレバト」の水彩画の野村先生でした。
後ろ姿しか撮っておりませんが
NHK教育テレビの撮影かしら♪
八幡堀の水彩画拝見したいものです♪

b0055171_14372213.jpg
深まる八幡堀でした。
コンデジPSG7X撮影も身軽に楽しかったです。



by biwahama | 2017-11-26 14:47 | 近江八幡 | Trackback | Comments(8)

湖国桜・心のふるさと八幡堀の春

湖国桜シリーズ最終は
心のふるさと近江八幡の春です♪
b0055171_16410326.jpg

少し桜も散り始めの頃でしたが
なんとかギリギリ眺める事が出来ました。
お堀の桜は毎年観ても飽きることなく
心をたっぷり満たしてくれました。

b0055171_16413089.jpg
b0055171_16415580.jpg
コラージュでお堀の春を♪
b0055171_16433917.jpg

実家を後にして帰りに堀に寄ってみたら
桜がかなり風に煽られて散っておりました
ハラハラと散る桜
今年も素敵な風景をありがとう
また来年も宜しくね♡

来月は黄菖蒲が魅せてくれます♪

b0055171_16421698.jpg

by biwahama | 2017-04-23 16:48 | 近江八幡 | Trackback | Comments(2)

左義長祭り 男女イケメン♪

左義長祭り編 まだ続いてますが
お付き合いください。
ケッコーコケッコー♪
b0055171_23214276.jpg

今回は祭りで出会った男女のポートレート風で♪

女子編~可愛いでしょ♡ 撮らせてくれてありがとう!
b0055171_23232384.jpg

男子町衆集合♡面白いのもあるね♪
b0055171_23240144.jpg
楽しくて賑やかでちょっとスリルある祭りでした♪

b0055171_23311641.jpg
b0055171_23145057.jpg


by biwahama | 2017-03-29 23:34 | 近江八幡 | Trackback

左義長まつり 八幡山へ

近江八幡左義長祭り 本祭の日
奈良から車で来られたブログ仲間の趣味人さんから
朝電話があり実家を後にして
日牟禮八幡宮まで向いました。

朝の祭り準備、神社の風景も滅多に見る事もないので
とても新鮮で清々しい気持ちになれました。
b0055171_22560821.jpg
b0055171_10335570.jpg
屋台が並ぶ前を通り
b0055171_23090762.jpg
ロープウエイに乗って八幡山へ
b0055171_22565962.jpg
近江八幡市内の町並み
 城下町が広がります
b0055171_22572851.jpg

石地蔵がお出迎え
b0055171_22590297.jpg
まずは村雲御所へ
この寺院は豊臣秀次の母であり秀吉の姉である
瑞龍院日秀尼公が
秀吉に自害させられた秀次の菩提のために建てられたもの

b0055171_22592281.jpg

参拝をした後は西の丸跡へ
恋人の聖地パワースポットでもあります
ラブオブジェの前で♪

b0055171_22534150.jpg
ここは見晴らしも良く
冠雪した山々を眺められます
b0055171_23021322.jpg
ブログ仲間と待ち合わせの時間も近づいてきたので
再びロープウェイに乗って♪
人も増えて来たようです
八幡堀へ向かいました♪

b0055171_23093051.jpg



by biwahama | 2017-03-22 10:54 | 近江八幡 | Trackback

左義長まつり 夜の魅力

左義長まつりが続きます。
b0055171_23180903.jpg

八中太鼓を見た後は家に帰り母は休憩。。。
ずっと立って演奏を見てたので
右膝に痛みが走ったようで^^;
また水が溜まってきてるのかな。。。
一度整形外科に診察せねばと思います。

夜は鍋にしようということで準備した後に
私一人でダシ(山車)の
コンクール発表を見に再度神社に向かいました。
カメラはコンデジPSG7Xでの撮影です^^
b0055171_23211120.jpg

各町内の山車が神社参道に集まってきました。
夜の雰囲気もなかなか風情が漂います。
b0055171_23195989.jpg

八幡宮では各賞の発表が行われました。
やはり今年も優勝は「為心町」これで連続4年目!! 

b0055171_23232043.jpg

作り手がプロ並みなので何処にも負けないのか強すぎるのか。。。
そろそろ他の町内の頑張りを
見てあげて欲しいなと感じました。

b0055171_23240903.jpg

鳥居の前で「マッセマッセ」が続きます。
お酒を呑んでいるので足元も危なっかしくて
そんな夜の左義長祭りを愉しめました^^

b0055171_23252238.jpg
次は左義長大祭へ
ブログの仲間オフ会 朝編(八幡山)をお届けします。


by biwahama | 2017-03-17 23:29 | 近江八幡 | Trackback

春を告げる左義長まつり

天下の奇才近江八幡の左義長祭2017♪
b0055171_23533389.jpg

今年も昨年同様土曜日から実家へ泊って
日曜日はブログ仲間と一緒にオフ会を愉しみました♪
まずは第一日目の祭りの様子をお届けします。

バスから降りると町の子供達の歓声が響いてました^^
b0055171_23541460.jpg

b0055171_23550309.jpg
八幡宮の参道に行くと山車が並んでたので近づくと・・・
b0055171_23553425.jpg

今年の山車は干支の「酉」
山車は全て食材で作られております。なんと煮干しで出来てますね!

b0055171_23554859.jpg

この花は干しエビ、赤生姜のようですね、見事な出来栄えです
b0055171_23555762.jpg
リュークも登場です!
b0055171_00033422.jpg

3時から八中太鼓の演奏が白雲館前で始まったので
母と一緒に見る事に♪
b0055171_16222767.jpg
b0055171_16242924.jpg
太鼓のリズムと
迫力ある音がお腹にまで響いてきました!
b0055171_16255541.jpg
八幡堀を歩く武士の方は観光関係者で
記念にと母と一緒にパチリ!

夕方山車のコンクール発表があるので
夜の祭り風情と共に次へ♪



by biwahama | 2017-03-17 16:31 | 近江八幡 | Trackback

雪に包まれたラ・コリーナへ

心のふるさと近江八幡は
何十年ぶりかの凄い積雪で本当に驚きました。

ラ・コリーナは雪に包まれて銀世界♪
b0055171_13372557.jpg


b0055171_1343565.jpg


先月の写真になります。
近江八幡は東近江市から北にかけて
かなりの積雪になり
実家の母も数日身動きできず・・・。

買い物も出来ないでいたので心配してましたが
先月末にやっと車で買い出しに連れ出せました。
実家への路地は雪が上から覆いかぶさっていて
歩くにも雪の塊が落ちて来ないか怖くて^^;
b0055171_13433079.jpg


雪の水郷も眩く煌めいてました
b0055171_1343478.jpg


買い物の後に折角なのでお茶でもと
滋賀の観光客数第二位のラ・コリーナに寄ってみました。
土曜とあってかなりの観光客です。が・・駐車場も雪がたくさん残っていて
車を停めるのも一苦労でした。

澄みきった空気と青空と
b0055171_13521050.jpg


真っ白な銀世界のラ・コリーナは
b0055171_1348441.jpg


幻想的で別世界のようでした
b0055171_13525263.jpg


大人も子供も雪嬉し♪
b0055171_13531126.jpg


でも毎日の生活になると豪雪は本当に困りもの。。。
60センチは積もったようです^^;
家の前の門が開かず雪かきして疲れたようで
母はもう雪は懲り懲りだと言ってました。

次は建部大社の節分祭を♪
by biwahama | 2017-02-05 14:02 | 近江八幡 | Trackback | Comments(3)

ラ・コリーナ 自然と共に

ラコリーナ・近江八幡へようこそ♪
b0055171_2357158.jpg


実家から車で5分程のラ・コリーナは、たねやグループの店で
自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場をコンセプトに
本社、飲食店、マルシェ、専門ショップ、パンショップなど
ゆったりとした自然の流れに寄り添う空間が広がってます。

1枚目は、たねや本社です 不思議な建物でしょう♪
シンボルツリーも可愛いですね!

稲穂の周り、風を感じながら散策出来ます
b0055171_2359335.jpg


芝屋根から落ちる雫
b0055171_23574738.jpg


カステラショップ店から
b0055171_2358967.jpg


広場には面白いオブジェも♪
b0055171_23583293.jpg


斬新でお洒落で自然と一緒に♪ 
新しいコンテナショップもあって~カステラも美味しいしお気に入り♡
by biwahama | 2016-09-18 11:13 | 近江八幡 | Trackback | Comments(7)


 気ままに風景を撮るのが大好きです。私なりに心に残るシーンを少しづつ増やしていきたいと思ってます・・


by biwahama

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

☆umiさん こんばんは..
by biwahama at 23:18
平成最後の花火撮影ですね..
by umi_bari at 12:58
☆Umiさん いつもあり..
by biwahama at 23:48
☆蓮華草さん お返事遅く..
by biwahama at 23:46
写真展に南禅寺、京都を満..
by umi_bari at 18:28
いつも梅小路公園を歩いて..
by umi_bari at 18:10
とっても綺麗です 楽し..
by hanarenge2 at 16:41
素晴らしい向日葵物語をい..
by umi_bari at 18:10
biwahamaさん ..
by shuttle at 09:11
祇王・祇女といえば平家物..
by dendoroubik at 09:05

最新のトラックバック

藤棚...
from ◆Akira's C..
京都の桜 2015 〜渉..
from ◆Akira's C..
ブログ仲間の年忘れ写真展へ!
from 模糊の旅人ex
石道寺と鶏足寺の紅葉 その5
from Illusion on th..
キタムラ2014春夏腕自..
from あに☆いもうと
写真展の打ち上げにて
from 模糊の旅人ex
手向山八幡宮から茶屋へ ..
from 模糊の旅人ex
吉城園の紅葉 ~奈良撮影..
from 模糊の旅人ex
晩秋の女子大キャンパス ..
from 模糊の旅人ex
木漏れ日
from Illusion on th..

フォロー中のブログ

季節を感じて
琵琶湖から-3
Taka's Ph...
花の Single Li...
BAGUS!
KOTOコレ2017
nakajima aki...
火呂 Photograph
純さんのスナップショット...
inamoku ブログ
【匠のデジタル工房・玄人専科】
タッドの気まぐれフォト
四季彩日記   〔The...
散水館
関西ウォーカー自遊人 T...
心の万華鏡  
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
スポック艦長のPhoto...
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
初心者コース脱出までの記録3
ukkeylog+
星降る街から
一写一考・デジフォト綴り
京都ぶらり
フォトあれこれ4 by ...
kyoko(*^_^*)で~す
過ぎ去りし日々
琵琶湖の近く・いつもの散...
patapon diary
すずちゃんのカメラ!かめ...
花の調べ
紀の国 城下町便り
hal@kyoto
望みの色を ~Any C...
Photo of the...
ちゅらPHOTO日記(ue)
光と風の中で
Photo Lovers ♪
風を友にして
wabisuke's p...
小豆島PHOTOGRAP...
ローリングウエスト(^-...
模糊の旅人
Sakura's Eye
Lovepan
◆Akira's Can...
* Colorful W...
A BJ Life @ ...
気ままなフォトブック
龍人日記(2)
ちくりんのお気に入り写真
nenaland
benisijimiのカ...
peddyのくまちゃん ...
のんびり歩こう。
小鳥に逢いたい
うみひこの気まぐれフォト
サスケといっしょ!
Sippo☆のネイチャー...
ゲ ジ デ ジ 通 信
Harry's Phot...
あに☆いもうと
CAFE IL MORI...
上 る 下 る
赤外線写真の不思議な世界
Wonderful Life
From Nature ...
ほんまか!写真日記
日本ブラリ
気のむくままに・・・
息子たち時々嫁と花
おばさんのあれこれ
ハハのやすみじかん
The Moment O...
kameのフォトブック2
すくえあのーと
続・気ままなフォトブック
*72 cafe*
Illusion on ...
言の葉遊び
Yume-maboroshi
iPhone5 phot...
ミルキーウエイのたわごと
つなぐユメ~第2章~
趣味人のれんず
namazuのブログ
FantasyArt Ⅱ
~栞~写真日記
natsunana
PhotoPhoto Life
YOSHIの日記
Illusion on ...
しずくの手仕事
バリ島大好き

カテゴリ

全体
大津祭
琵琶湖
近江八幡
滋賀県文化ゾーン
石山寺
大津
瀬田川
季節の時間
春のひととき
京都
ヴォーリズ建築
花 
動物
湖北へ
旅へ
美味しい時間
オフ会
湖東
歌謡曲
東近江へ
お出かけ
愛犬 ココ

フォトコン
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30