奥嵯峨野~祇王寺へ

奥嵯峨野シリーズ まだ終わってないのです^^;
化野念仏寺を後にして
祇王寺へ。。。

b0055171_21425264.jpg

祇王寺への道々にも
素敵な被写体を見かけては
思わず足を止めて。。。
b0055171_21485083.jpg
この着物女性は
祇王寺でも一緒になりました♪
b0055171_21500361.jpg

思っていた通り
緑美しい祇王寺の風情に身を委ねました

b0055171_21503565.jpg

おみくじは大吉でした♡
b0055171_21505516.jpg

b0055171_22061762.jpg

b0055171_21520842.jpg
b0055171_21531413.jpg
奥嵯峨野散策~新緑の眩しさと
京の風情に癒されました
今度は紅葉の頃の
奥嵯峨野を愉しめたらと思います

次は紫陽花編~かるがもの親子も登場します☆

トラックバックURL : https://biwahama.exblog.jp/tb/28397371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanarenge2 at 2018-06-20 22:23
祇王寺の緑 美しいですね
私も行きたいなあ
行きたいところありすぎて 財布は乏しくて 笑
Commented by dendoroubik at 2018-06-29 09:05
祇王・祇女といえば平家物語に登場する 野洲出身の白拍子
野洲の妓王寺には こういう情緒が乏しいですね(^‐^;
Commented by shuttle at 2018-07-02 09:11 x
biwahamaさん

祇王・祇女の物語りは、「平家物語」の中でも、哀れさを催させるものです。最高権力者の気紛れに、あたら若い花の命をむざむざ叢に埋めるような話です。美しい女性は反って悲劇に終わることが多いですね。現代でも。
by biwahama | 2018-06-20 22:08 | 京都 | Trackback | Comments(3)

 気ままに風景を撮るのが大好きです。私なりに心に残るシーンを少しづつ増やしていきたいと思ってます・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28