ヨシ火まつり 湖面を照らす

9日は暖かい日になりましたね。高気圧に覆われて
気温もぐんぐん上昇し5月並みの陽気に恵まれ汗ばむほど。。。

県内では58回目の「びわ湖開き」が開催され
湖国にもようやく春が訪れました。
今年もこの関連行事でもある「ヨシ火まつり」に行ってみようと
夕方瀬田川に向かいました^^

大津のヨシ作戦として 緑と水の環境保全イベントです。

1 瀬田川沿いに各町のヨシが並べられています
b0055171_15263263.jpg


2 市の関係者のご挨拶
b0055171_15275989.jpg


3 夕闇の瀬田川 対岸の「SANYO」の文字は消えて
  「ニトリ」に変わりました
b0055171_1543449.jpg


4 火を囲み
b0055171_15292942.jpg


堅田や膳所、瀬田など市内7ヵ所の湖岸で
市民らが冬に刈ったヨシで作った~たいまつ計約500本が
次々に点火されていきます。

5 7時の花火の合図で
b0055171_15302993.jpg


6 点火されました
b0055171_15334187.jpg


7 たいまつの炎が湖上を燃やします
b0055171_15353155.jpg


8 びわ湖の安全と環境を祈り
b0055171_15363271.jpg


9 湖面を照らし
b0055171_15373860.jpg


10 幻想的な空間に浸りました
b0055171_1537658.jpg


今週は「琵琶湖特集」とまいりましょう♪

by biwahama | 2013-03-10 15:59 | 瀬田川 | Trackback | Comments(20)  

トラックバックURL : https://biwahama.exblog.jp/tb/20131456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dendoroubik at 2013-03-10 17:19
うわあ!
水面に照り映える松明の炎 きれいですねえ!
滋賀県ならではの光景
もっと広がりをみせてほしいイベントですね(^-^
Commented by rollingwest at 2013-03-10 18:39
琵琶湖にはこのような湖開き祭りもあったのですね!まだまだ知らないことが多いですね~。勉強になりました。もう完全に春を迎えましたね。
Commented by MILKYWAYES at 2013-03-11 11:38
 はまさん、500本の火柱は壮観ですね。もちろん見通しの利く範囲の火柱
だけですが、湖面に映った火柱もきれいですね。

 大阪では淀川右岸の鵜殿のヨシ焼きがよく知られていますが、焼く範囲が
限られており、壮大な感じはないですね。

 ヨシの水浄化力を維持するための古人の知恵が素晴らしく、今後も続いて
ほしいですね。
Commented by tad64 at 2013-03-11 12:17
「ヨシ火まつり」なんて知らなかったです!何年前から行われているのでしょう?
緑と水の環境保全イベントとのことですが未だメジャーじゃないんでしょうか。
SANYOは確か昔洗濯機など白物家電工場だったですよね。
大学のゼミ学友のお父さんがここの工場長だったころ見学に行った思い出があります。
今は二トリに変わったんですね。時代の変遷を感じさせられます
Commented by hartay at 2013-03-11 12:49
こちらでも水質の悪いところでヨシを植えて浄化作戦をしているところがありますよ。
暗い中で灯されるヨシ焼き、幻想的ですね。
Commented by チャイ母 at 2013-03-11 22:07 x
何か、人間って、火を見ると、ホッと、するんですよね。。
引き込まれる感じ。。。
琵琶湖が、いつまでも美しい湖で、有ります様に・・
Commented by biwahama at 2013-03-11 23:15
☆dendorouさん 湖国のイベントの一つになりましたが
もっと市や県以外にも伝えたらいいのになぁと感じています。
ヨシを刈り松明を作る工程も見てみたいと思いました^^
湖面を照り返す光景は幻想的でしたよ♪
Commented by biwahama at 2013-03-11 23:18
☆rollingさん 昨年は町内役員の為に主人と一緒に参加させて頂き
初めてこの松明祭りを楽しませていただきました。
なかなか情緒もあって風情も感じたので今年も見ることに♪
イベントは行かないと解らないこと~たくさんありますね。。。
Commented by gouya_smile at 2013-03-11 23:31
伝統的なお祭りが残っていくことは、素晴らしいです。
Commented by 寅次郎 at 2013-03-12 11:12 x
琵琶湖でも「ヨシ焼き」が行われるのですね。幻想的な演出です。
私の地元、渡良瀬遊水地でもヨシ焼きは毎年の行事でしたが、原発事故の影響でこの2年間、止めていましたが、今年は行われるようです。
その日は写真愛好家がどっと押し寄せるそうですよ。
Commented by happykota at 2013-03-12 16:33 x
こんにちは

琵琶湖開きの葦火祭り、500本も燃やすんですか。
瀬田の唐橋付近でしょうか、ぐるっと火柱が囲んでいますね。
こちら奈良でもお水取りのたいまつが祀られて、やっと春が来ますね。
あと少し、あとすこしで待ちわびた春です。
今年は大変寒かったので、ことさら感じますね。
暑さ寒さも彼岸まで!六根清浄・六根清浄!
冬の寒さも、北風にも負けず、ひたすら春を・・・! です(笑)
Commented by biwahama at 2013-03-12 21:16
☆ミルキーさん 500本のヨシが湖岸に並べられていると思うと
湖上からの炎を眺めて見たくなりますね。
ヨシの浄化作用はびわ湖の環境を考えてのこと。
これからも続けて欲しいと思います。
Commented by biwahama at 2013-03-12 21:22
☆タッドさん いつから行われていたのか~子供たちが小さい頃も
されていたようにも思います。ただ行かなかっただけ^^;
昨年役員をしていなかったら~きっと今年も行かずじまいでしょうね。
大津港のびわ湖開きには行ったことがありますが
このヨシ火祭りも大津市湖岸沿いを炎で湖上を焦がすイベントです。
もっとPRしてもいいのにと感じますね~そこが県としても惜しいところです^^;
湖岸に立ち対岸の「SANYO」の赤い文字が見えなくなったのは
一抹の寂しさを感じました。ニトリの文字が妙に切なくて。。。
Commented by biwahama at 2013-03-12 21:25
☆hartayさん 手持ち撮影ですしレンズも明るくないものを持って行って。。
それなりに撮れればいいか~って感じで撮影してました^^;
御見苦しい夜の写真になりましたが~雰囲気だけ感じてもらえたらと思います。
ヨシが一斉に燃え始めた時は~ようやく春を告げたんだなと
ちょっとばかし感慨深くなりました^^
Commented by biwahama at 2013-03-12 21:29
☆チャイ母さん そうですね~燃え上がる炎と揺れる水面を見ながら
今年度の事業は終わりに近づき 新たな春を迎えるんだなと
昨年役員をしていただけに~なんだか1年を振り返っておりました。。
びわ湖~大好きな琵琶湖です。マザーレイクは皆で守らねば。。ですね。
Commented by miyakokoto at 2013-03-13 11:34
こんにちわ(^^♪
 暖かくなったからこうして夜の行事も出て行けますネ
biwahama さんもお身体は大丈夫ですネ 色々撮影に行かれて
居るので何よりです。
琵琶湖・・・行きたいなぁ~♪
Commented by biwahama at 2013-03-14 20:40
☆gouyaさん 伝統的~そうですね。いつまでも続けていってほしいです。
びわ湖から瀬田川に繋がる揺れる湖面。
震災の3月11日鎮魂の祈りをも感じながら・・・。
Commented by biwahama at 2013-03-14 20:42
☆寅次郎さん 琵琶湖の水質浄化のためにヨシ刈りをして
集めたヨシを松明にして燃やしました。
湖岸を照らす炎を見ながら~1年の始まり春の到来を感じました。
Commented by biwahama at 2013-03-14 20:46
☆kotaさん 奈良のお水とりも終わりましたね。
炎のある祭りやイベントは幻想的な風情に酔いしれますね♪
今日は風が強くて寒い日になりました。。。明日の朝も寒いとか。。。
早く春が来て欲しいと願いつつ。東北の被災地の方々には特にそう感じますね。
Commented by biwahama at 2013-03-14 20:50
☆miyakoさん ヨシ祭りの夜は暖かくて~薄着にジャケットでも大丈夫でした。
思い切って出かけて良かったです~ガス抜きしています^^
色々ありますが~撮影出来ると忘れられますから♪
早く治して~ご一緒しましょう!

<< 梅が咲く~文化公園で 京・和を感じて >>