東福寺芬陀院(雪舟寺)へ

平安神宮の菖蒲と睡蓮を楽しんだ後は
東福寺の芬陀院へと足を運びました^^

室町後期の画僧である雪舟が東福寺へ来山するときに
当院に起居したと伝えられています。

雪舟庭園も初めての散策です。
和の風情にも感動し雨に濡れた苔が生き生きとしてました。

1 大玄関と唐門
b0055171_2339720.jpg


2 雪舟は水墨画で成功されたことで有名です
b0055171_2340418.jpg


3 「鶴と亀の庭」
b0055171_23411126.jpg


4 襖絵と
b0055171_23453750.jpg


5 障子越しの庭園に
b0055171_23463071.jpg


6 くつろぐ二人
b0055171_23453071.jpg


7 和の風情を
b0055171_23481659.jpg


8 愛でる
b0055171_2345972.jpg


9 至福のとき 
b0055171_9425237.jpg

  
10 季節の移ろいを愉しみました
b0055171_23454766.jpg


東福寺からは京都の写真家中田昭先生を交えての撮影会で
雪舟寺ではお茶と和菓子まで戴き参加者と雑談。
光や影・襖絵や苔 先生に助言を貰いながら和の風情を味わいました。
 
東福寺の雨の風情が続きます。
by biwahama | 2012-06-24 09:56 | 京都 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : https://biwahama.exblog.jp/tb/18479041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inamoku at 2012-06-24 10:43
しっとりとしていいですね〜。

でも、これから暑くなるからちょっと足を運ぶのも躊躇してしまいますね。(^_^;)
Commented by ue at 2012-06-24 17:29 x
障子越しの庭園、いい感じですね。雪舟寺は東福寺の塔頭でしょうか?一度行ってみたくなりました。
Commented by hirosi906 at 2012-06-24 21:35
東福寺は行った事ありますが、雪舟寺って記憶ありませんが、
別なんでしょうか??拝観料も別??
襖絵と庭園が素敵ですね。日本の美ですね。
6のくつろぐ二人、良いですね。癒されますね。
9の湯のみ、底に松葉?が描かれてますね、至福のおもてなしですね。
Commented by MILKYWAYES at 2012-06-24 22:15
 東福寺は秋の紅葉しかイメージにありませんでしたが、新緑の庭園も落ち着いていて
いいですね。
 多分、秋のような人出ではなく、じっくりと庭のたたずまいを鑑賞されたことでしょう。
Commented by gouya_smile at 2012-06-24 23:01
障子の間から見えるお庭が、まさに、掛け軸のようで
美しいです。
Commented by halkyoto at 2012-06-25 05:42
東福寺周辺には日赤病院もあってよく足を運びますが,なかなか拝観料をはらってまで中に入ることがありません。
しかし,このような写真を拝見すると一度は中も体験するべきだなあと思いますね。(^^;)
Commented by tamtium at 2012-06-25 10:01
こんにちは。
接収庭園,素敵でした。こういうところはなかなか見られません。
障子越しの庭。面白い撮り方ですね。
Commented by natsupu555 at 2012-06-25 10:18
こんにちは^^
雪舟の庭園、意外とあちこちにあるんですねえ!
日本人の、丸い窓を額縁に庭を愛でるセンス♡いいですよねー(o^^o)♪
そしてbiwahamaさんの障子の隙間から庭を撮るセンス♡
しびれちゃいます.゚+.(o´∀`o)゚+.!!
Commented by チャイ母 at 2012-06-25 16:38 x
素敵ですね~~!!
建仁寺にも確か、こんな風に、お庭を切り取れる窓が、あったはず・・
何とも、素敵ですよね~~ こういう感覚、写真が無い時代の、ある意味、一枚。絵画の一枚。みたいな物だったんでしょうね~~

やっぱり、写真って、お勉強してこそ。なのでしょうね~
Commented by ちくりん at 2012-06-25 17:03 x
雨と社寺というのも風情がありますね。
じゃじゃぶりではなくて、しとしと位ならむしろ写真日和かも知れません。

↑次回の除菌成功を祈ります。
Commented by 趣味人 at 2012-06-25 18:35 x
雪舟・・・ちゅうたら、私は「水墨の山水画」ということしか思い浮かびませんし、はたまた「どんな水墨画?」なんて聞かれても、「○×△の図」なんてことで、具体的な名称が出てこずですが、雪舟庭園ってのもあるんですかぁ~。
しかしね、この庭園にしろ水墨画にしろ、「詫・寂の世界ですなぁ~」ちゅうのんは私でも分かりますよ(^_^)/
Commented by miyakokoto at 2012-06-25 23:12
ご無沙汰になりました<(_ _)>
ピロリ菌、大変ですネ もうずいぶん良くなられていると思っていましたが、厄介なものですネ でもお薬がちゃんと有るので治療に専念して
お元気になられる事をお祈りしています。
雪舟庭園は、何度か前を通りましたが中には入って居ません。その近くに、桔梗の花のお寺には何度か行って居ます。多分今頃咲いて居ると
思います。
 お身体お大事にしてくださいネ
Commented by happykota at 2012-06-26 15:56 x
こんにちは

雪舟庭園見事ですね、なかなか奈良では巡り会えない風情ですね。
ところでピロリ菌除菌されているんですね。
私も、かなり以前に除菌トライしましたが、一剤のときは失敗しました。
その後三剤使用の除菌も保険扱いになり、除菌を改めてしまして
やっとうまくいきました。
長年・かれこれ三十数年付き合いましたピロリ菌もこの時にはなくなり
その後胃がすっきりとし、これまでの胃痛がうそのようです。
除菌成功をお祈りしています!
Commented by biwahama at 2012-06-26 16:41
☆いなやん 梅雨時って出かけるのも雨だと傘があって面倒ですが
苔の具合がね~本当に美しい状態でして。
寺院の方も ちょうどいい時に来られましたって^^♪
蒸し暑くなってきましたね。7月~猛暑らしいです。節電出来るかな^^;
Commented by biwahama at 2012-06-26 16:45
☆ueさん ここも初めての寺院でした。障子越しから見る庭園
日本らしくて~いいでしょう。雨に濡れた苔がしっかりと色を出してました。
多分東福寺の院内ですから派は同じだと思いますよ。
次に訪れた天得院も「臨済宗東福寺派」と記されています。
Commented by biwahama at 2012-06-26 16:50
☆hirosiさん 私も雪舟の名前は聞いたことはあったのですが
寺院に入るのは初めてでした。東福寺の塔頭だと思われますが
別院なので有料でした。
中庭の造りも素晴らしくて 中でも円の窓から見る庭園は見事でした。
ほっこり座る二人を後ろから♪ 
日本の美っていいなぁ~なんて思った瞬間です^^
湯呑の松葉 さすがhirosiさん しっかり見ておられますね。
次の天得院では 特別拝観前に特別に入らせていただき
そこでもお茶を戴きました。湯呑がまた素敵だったのです~後日アップします^^
Commented by biwahama at 2012-06-26 16:53
☆ミルキーさん 私も数年前に紅葉のピークの頃拝観を並んで待った記憶があります。
凄い人出で鑑賞どころじゃない^^;
その点新緑~梅雨時期は 緑も美しく苔も色づいて 人もまばら。。
最適で快適な散策になりましたよ♪
Commented by biwahama at 2012-06-26 16:56
☆gouyaさん 障子越から見る庭園~本当にしっとりとしてて。。。
「掛け軸のようで」  嬉しいコメントをありがとうございます^^
東福寺も広い敷地だな~って改めて感じました。
Commented by biwahama at 2012-06-26 16:58
☆halさん そうですよね~有料だと散策しても1つ寺院入ればいいかって思います。
この日は撮影会でもあったので先生のお蔭で特別な接待も受けたりして
とても有意義な時間となりました。雪舟寺と天得院 ここはお勧めです♪
Commented by biwahama at 2012-06-26 22:07
☆takaさん 京都でも京らしい寺院だと感じました。
とても静寂で とても整備されて清楚で それでいて高貴で。
侘び寂の世界でしょうか。襖の絵を入れて庭を撮る こんなテーマも入れて
撮影も楽しんだのです^^ お茶も美味しかったです^^
Commented by biwahama at 2012-06-26 22:10
☆なつぷうさん 東福寺に雪舟の寺があるのも知らなくて。。。
歩かないといけませんね。入らないと解らない院の魅力があると思います。
円の窓 いいですよね。そこから見える世界は何か。
それを聴いているような気がしました。
日本人ならではの和の趣きが広がっています。
Commented by biwahama at 2012-06-26 22:14
☆チャイ母さん 建仁寺にも久しく行ってないので散策してみたいと
思っていたところです^^ あそこもいいですよね~。
庭が開放されていて。ただじっと見つめる静寂の間。
写真家との撮影会だったのですが とても楽しくフランクに参加出来ました。
こういう機会もたまには いいなぁと感じたひとときです。
Commented by biwahama at 2012-06-26 22:17
☆ちくりんさん 雨でしか出会えない光景や出会いがありますから
出不精にならないでも いいのかもしれませんね。
シトシトならカメラにも影響もなく撮影も楽しめますし^^

ピロリ菌 胃にしっかり住みついてもらっても困るので 
この週は薬治療しますね。そろそろお腹の具合にきてますが頑張ります^^;
Commented by biwahama at 2012-06-26 22:20
☆趣味人さん 雪舟寺というものがあることも知らずして・・・^^;
いや~とても素敵な寺院でした。大きくもなくこじんまりとしているのですが
庭が綺麗でした。まさに詫・寂の世界です^^
京都の寺院は綺麗に手入れされていますね。
Commented by biwahama at 2012-06-26 22:25
☆miyakoさん 残念ながら1回目は失敗に終わりました(泣)
仕方がないですね。薬に耐性菌が出来てしまうと菌を殺せないんですね。
今度こそいなくなるように~服用しますね。
あんまり無理するなって事でしょうかね。。。また潰瘍が出来ても困るので
ここはおとなしく・・・好きな撮影には出かけて発散したいと思います(笑)
雪舟寺も和を楽しめましたが 仰っているのが「天得院」ですね。
そこも入らせていただきました。桔梗が少しだけ咲き始めていました。
今は特別拝観中のようですね。今なら桔梗も咲いて見頃だと思います。
Commented by ホロホロ☆ at 2012-06-26 23:27 x
こんばんは。
一回目、失敗の方、私の周りは多いですが、何とかピロリをやっつけています。
ヨーグルトLG21と薬の併用例、勧められていませんか?
必勝、願っています。

Commented by rollingwest at 2012-06-27 06:24
カシワバの紫陽花、結構好きです。白い紫陽花が何かいいんですよね。でも七変化の紫陽花も好き、酸性の土が多いとアルミニウムイオンが多いので、それを吸収すると青いアジサイの花になるんだと先日娘に教わりました。(笑)
Commented by biwahama at 2012-06-27 16:42
☆happykotaさん 雪舟寺も風情満天でした。
東福寺にこんな塔頭があるなんて~散策出来て良かったです。

ピロリ菌 しつこいです(涙) 今三剤の薬を飲んでいます。
朝夕と10錠ですわ~副作用きてますね・・・朝はトイレに何回もでした^^;
でも頑張るしかないので~飲んで退治できるように!祈るしかないですね。
Commented by biwahama at 2012-06-27 22:35
☆ホロホロさん 一回目で除菌出来ないとまた薬~!ってガックリきましたが
今度こそ消えて欲しい菌です^^;
LG21 医師には何も言われてませんが 友人に聴きました。
週2回頼んでいる牛乳と一緒に飲むヨーグルトのLG21も買っていて
今朝も飲みましたよ^^  消えますように♪
Commented by biwahama at 2012-06-27 22:45
☆rollingさん カシワバアジサイ 普通の紫陽花ではない魅力を感じますね。
釣鐘状で1本の木にたくさんの花をつけてます。
少し重いのか頭を下げていますが 見ごたえのある花ですね。


 気ままに風景を撮るのが大好きです。私なりに心に残るシーンを少しづつ増やしていきたいと思ってます・・


by biwahama

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

biwahamaさん ..
by shuttle at 09:11
祇王・祇女といえば平家物..
by dendoroubik at 09:05
祇王寺の緑 美しいですね..
by hanarenge2 at 22:23
biwahamaさん ..
by shuttle at 08:52
アラック、紅葉の時期しか..
by umi_bari at 18:56
お母様が入院されるとの事..
by tad64 at 17:50
アラック、紅葉の時にしか..
by umi_bari at 17:28
☆borderさん 奈良..
by biwahama at 16:00
☆halさん 昨年は小鹿..
by biwahama at 15:58
☆kyohmyさん お返..
by biwahama at 15:56

最新のトラックバック

藤棚...
from ◆Akira&#39;s C..
京都の桜 2015 〜渉..
from ◆Akira&#39;s C..
ブログ仲間の年忘れ写真展へ!
from 模糊の旅人ex
石道寺と鶏足寺の紅葉 その5
from Illusion on th..
キタムラ2014春夏腕自..
from あに☆いもうと
写真展の打ち上げにて
from 模糊の旅人ex
手向山八幡宮から茶屋へ ..
from 模糊の旅人ex
吉城園の紅葉 ~奈良撮影..
from 模糊の旅人ex
晩秋の女子大キャンパス ..
from 模糊の旅人ex
木漏れ日
from Illusion on th..

フォロー中のブログ

季節を感じて
琵琶湖から-3
Taka's Ph...
花の Single Li...
BAGUS!
KOTOコレ2017
nakajima aki...
火呂 Photograph
純さんのスナップショット...
inamoku ブログ
【匠のデジタル工房・玄人専科】
タッドの気まぐれフォト
四季彩日記   〔The...
散水館
関西ウォーカー自遊人 T...
心の万華鏡  
まほろばの国から(写真館)
金沢発ときめき浪漫
スポック艦長のPhoto...
心のままに 感じるままに2
京都写真(Kyoto P...
初心者コース脱出までの記録3
ukkeylog+
星降る街から
一写一考・デジフォト綴り
京都ぶらり
フォトあれこれ4 by ...
kyoko(*^_^*)で~す
過ぎ去りし日々
琵琶湖の近く・いつもの散...
patapon diary
すずちゃんのカメラ!かめ...
花の調べ
紀の国 城下町便り
hal@kyoto
望みの色を ~Any C...
Photo of the...
ちゅらPHOTO日記(ue)
光と風の中で
Photo Lovers ♪
風を友にして
wabisuke's p...
小豆島PHOTOGRAP...
ローリングウエスト(^-...
模糊の旅人
Sakura's Eye
Lovepan
◆Akira's Can...
* Colorful W...
A BJ Life @ ...
気ままなフォトブック
龍人日記(2)
ちくりんのお気に入り写真
nenaland
benisijimiのカ...
peddyのくまちゃん ...
のんびり歩こう。
小鳥に逢いたい
うみひこの気まぐれフォト
サスケといっしょ!
Sippo☆のネイチャー...
ゲ ジ デ ジ 通 信
Harry's Phot...
あに☆いもうと
CAFE IL MORI...
上 る 下 る
赤外線写真の不思議な世界
Wonderful Life
From Nature ...
ほんまか!写真日記
日本ブラリ
気のむくままに・・・
息子たち時々嫁と花
おばさんのあれこれ
ハハのやすみじかん
The Moment O...
kameのフォトブック2
すくえあのーと
続・気ままなフォトブック
*72 cafe*
Illusion on ...
言の葉遊び
Yume-maboroshi
iPhone5 phot...
ミルキーウエイのたわごと
つなぐユメ
趣味人のれんず
namazuのブログ
FantasyArt Ⅱ
~栞~写真日記
natsunana
PhotoPhoto Life
YOSHIの日記
Illusion on ...
しずくの手仕事
バリ島大好き

カテゴリ

全体
大津祭
琵琶湖
近江八幡
滋賀県文化ゾーン
石山寺
大津
瀬田川
季節の時間
春のひととき
京都
ヴォーリズ建築
花 
動物
湖北へ
旅へ
美味しい時間
オフ会
湖東
歌謡曲
東近江へ
お出かけ
愛犬 ココ

フォトコン
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31