夏の終わり(祈り)~広島編

追憶は人の心の 傷口に深く染み入り
b0055171_17441398.jpg


霞み立つ野辺に 夏草は茂り
b0055171_17443511.jpg


あれからどれだけの時間が 
  いたずらに過ぎただろうか
b0055171_17511615.jpg


せせらぎのように
b0055171_17451386.jpg


誰かが言いかけた 言葉寄せ集めても
b0055171_17461477.jpg


誰もが忘れゆく 
b0055171_17463729.jpg


夏の日は帰らない
b0055171_1748464.jpg


夏の祈り 夏の祈りには 
b0055171_17482360.jpg


妙なる蛍火の調べ 
   風が揺らした 風鈴の響き
b0055171_1749241.jpg


母娘と旅した広島の回想を
森山直太郎さんの「夏の終わり」に合わせてみました。
この曲は反戦歌だそうです。
言葉一つ一つに心の祈りが聴こえてくるようです。
そして改めて平和について考える時間になりました。

宮島口からフェリーに乗って宮島散策を楽しみ
翌日は広島に戻り路電に乗って原爆ドームへ。
平和記念資料館を見てから お好み焼き広島風を堪能^^
歌に合わせた写真を再度使うかもしれませんが
広島の旅を振り返ろうと思います^^
また見てくださいね。

まだまだ残暑が厳しくて
「夏の終わり」はまだ先になりそうですが
この曲を聴くと過ぎ行く夏を想い切なくなります^^


by biwahama | 2010-09-03 21:32 | 旅へ | Trackback | Comments(28)  

トラックバックURL : https://biwahama.exblog.jp/tb/13914312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by halkyoto at 2010-09-03 22:26
びわ湖かと思ったら宮島でしたか。
広島も久しく訪れてません。母娘の旅,いいですね。(^^)
Commented by Sippo5655 at 2010-09-03 22:29
こんばんは!
美しい光景が、沁み入ります。
原爆ドームへも行かれたのですね。
添えられた言葉や詩に、胸が熱くなりました。
のんびりと過ごす鹿さん・・
当たり前の平和が当たり前に続く世の中にであることを、切に願います。
お嬢様と共有されたお時間、
素晴らしいひとときでしたね。
Commented by hiro at 2010-09-04 04:47 x
赤い鳥居を見たときあれ、滋賀県にもあるのかなぁ~って
思いましたがスクロールしてみたら、あぁー私の地元ですね。^^
2枚目、鹿さんが日陰で休息しつつ海を見つめている写真は
実に絵になります。あぁ~久しぶりに私も宮島に行ってみましょうかねー
近所なのになかなか行く気になれないんですよ。いや、近所だか
らなのかも。
Commented by チャイ母 at 2010-09-04 18:07 x
いい旅されましたね。。。
一度、宮島には訪れてみたいと思っております。
ずっと、ずっと、平和な日本でありますように・・・
世界中で、こんな悲劇が、起こりませんように・・・
Commented by miyakokoto at 2010-09-04 20:46
 こんばんわ(*^^)
良い旅になりましたネ
もう15年前になるかしら・・・親子3人(娘)で、宮島、萩津和野へ
行きましたヨ 娘が大人に成長していても幼児のようにはしゃいで
いた事を思い出します。
♪夏の終わり・・・今の時期にピッタリで、夏の終わりの切なさが
伝わって来ます。良い歌を有り難うございました。
Commented by biwahama at 2010-09-04 22:57
☆halさん 広島へ行ってきました。久しぶりの広島です。
琵琶湖もいいけれど宮島も最高の景色が揃っておりましたよ。
しかし~暑かったです。蒸し暑いんですね。
世界遺産が並ぶ広島には外国の旅行者も多かったですが
日本の暑さに驚いていたようですよ^^;
Commented by biwahama at 2010-09-04 23:01
☆sippoさん 娘と一緒の旅を満喫してきました。
けれど一緒の写真が少ないのです。次女が写真嫌いで困ったものです^^;
資料館はまた後日お届けしますが、原爆は二度と起こさないでと
胸に強く思いました。ドーム前の川の風景が平和のメッセージにもなっていますね。
Commented by patapatamaman at 2010-09-04 23:48
こんばんは~
写真と歌詞がピッタリで心に響きます。
今年は夏の終わりはまだ少し先のようですが
この歌を聴いていると暑さも和らぎます♪
Commented by biwasantori01 at 2010-09-05 07:25
おはようございます。
いつもながら選曲と写真とピタリですね。
テレビで見るのと実際に広島に行ってみるドームは受ける印象がまるで違うんでしょうね。
Commented by ちくりん at 2010-09-05 08:44 x
まだまだ暑い日が続きますが、Biwahama さんのこの記事で、
今年の夏の記憶は終わりという気持ちになりました。
Commented by gouya_na_hibi at 2010-09-05 12:54
娘の小学校は、修学旅行の行き先が広島です。
僕自身は、長崎は高校の修学旅行で行ったのですが、
広島は、ちょっとだけ行っただけで、原爆ドームには行ったことがありません。
僕が小学生の頃は、8月6日は毎年登校日で、平和学習をしてました。
Commented by biwahama at 2010-09-05 15:29
☆hiroさん なかなか近所だといつでも行けるからと
足を運ばないのかもしれませんね。宮島~久しぶりでした。
鹿が木陰で休んでいましたが 暑そうで今年の夏は動物にも厳しいでしょうね。
奈良の鹿さんより痩せている感を受けました。
Commented by biwahama at 2010-09-05 15:32
☆チャイ母さん 良き旅になりました。
本当は主人が企画したんです~宮島と原爆を見たいからと。
私は2度目でした。宮島の風情に感動し広島では平和を強く想いましたよ。
何気ないいつもの日々の幸せ有難く感じました。
Commented by nenagarden at 2010-09-05 16:33
広島でしたか。
いったことはありますが原爆ドームは修繕中でみれませんでした。
戦争のない平和な世の中であってほしいものです。
広島焼きが食べたくなりましたよ~。^^
Commented by hirosi906 at 2010-09-05 20:54
広島、宮島は行った事無いですね。
長崎は在るんですけど・・・。
良い旅しましたね。母娘どんな話をいっぱいしたんでしょうか・・・。
直太郎の歌良いですね。
平和をかみしめながら、夏も終わりに近づいてますね。
Commented by kame-photo at 2010-09-05 22:50
こんばんは!
親子水入らずの旅行、娘さんにとってはいい思い出となったでしょうね!
長崎は行ったことあるんですが、広島は行ってないんです!
知り合いが居るので、一度は行ってみたいんですが・・・。
Commented by mayshirley at 2010-09-06 14:26 x
biwahamaさん、こんにちは。
少しばかりご無沙汰しておりました。

娘さんとのご旅行、一生の思い出になりましたね。
広島は私もまだ一度も訪れた事がありません。
原爆ドームは主人がとても興味を持っていて、一度見てみたいと言っていました。
そういえば、私の友人の子どもさんが、小学校の修学旅行で広島に行ったそうです。
原爆ドームも見たと言ってたかしら。
伊勢が定番だと思ってましたが、段々と変わってきたようですね。
Commented by shuttle at 2010-09-06 19:15 x
biwahamaさん


森山直太郎さんの「夏の終わり」、しみじみと聞きました。これは、反戦歌?私には「恋人を追憶する歌」のように聞こえましたが・・。しかし、biwahamaさんの広島への母娘旅と重ねて拝見すると、なるほど「反戦歌」のようにも聞こえます。素晴らしいアレンジです。
Commented by biwahama at 2010-09-06 22:58
☆miyakoさん 15年前に同じように娘さんと旅行されたのですね。
荻津和野~旅行へ行きたい候補なんですよ。
山口方面から大分にかけて旅をしてみたいんです。
夏の終わりになかなかなりませんが^^;
この曲は夏が終わる頃に必ず聴きたくなるんです^^
Commented by biwahama at 2010-09-07 21:30
☆pataponさん まだまだ暑い夏は終わらないみたいですね。
「夏の終わり」を聴くと~切ない気分になるのですが^^;
広島の思い出を振り返りながら歌を聴いております。
Commented by biwahama at 2010-09-07 21:34
☆biwasanatoriさん 路電からドームは目の前でした。
たくさんの観光客がドームの前で写真を撮っていましたよ。
ドームを前にして何故か言葉が出てこなかったです。
戦争の傷跡にしても、ここだけは平和のメッセージが大きいと感じました。
Commented by biwahama at 2010-09-07 21:37
☆ちくりんさん 毎日の暑さでうんざりしております。
早く涼しい風が欲しいですね。台風が去ったあとのお土産がないかな^^;
夏の最後にはいつも聴きたくなる歌です。
悲しみや寂しさ愛おしさが、ゆったりとしたメロディに流れてくるようです。
Commented by biwahama at 2010-09-07 21:41
☆gouyaさん 娘さん広島へ修学旅行なのですね。
旅館の方に聞いたら夏休みが終わると~秋から学生が増えてくるそうです。
私の時代は小学校が伊勢で 中学校は東京へ。高校は長崎・九州でした。
修学旅行先が広島に今は変わってきていますね。
Commented by biwahama at 2010-09-07 21:46
☆nenaさん ドームが修繕中の時がありましたね。
ドームの前も資料館も人で溢れておりました。
それだけ世界にメッセージを伝える場所であること。実感しました。
いつまでも平和でありますように。
Commented by biwahama at 2010-09-07 21:50
☆hirosiさん 娘とそんなに話もしていませんが 一緒に過ごす時間が
とても貴重なんだと改めて感じた旅になりましたよ。
宮島の爽やかな風景 海が綺麗でした。あたりまえの幸せがいつまでも^^
Commented by biwahama at 2010-09-07 21:55
☆kameさんも広島はまだでしたか~私は2度目ですよ。
広島と長崎だと長崎の方が多いようですね。
路電も新しくなったみたいでちょっと驚きました。
娘とのはじめての3人旅。暑くて人一人汗かいてましたけど
楽しい時間になりました^^
Commented by biwahama at 2010-09-08 22:39
☆mayさん コメントありがとう!お久しぶりです。
広島には世界遺産が2つもあるから世界各国の人々が訪れていますね。
平和のメッセージがあるからでしょうね。
旅館の人が夏休みが終わったら修学旅行生が増えるそうです。
Commented by biwahama at 2010-09-08 22:47
☆shuttleさん 森山直太郎さんの曲の中でも好きな曲の1つです。
実は私も今まで反戦歌とは知りませんでした。
知らずとしていい曲だな~としみじみと聞惚れていたのです。
そう思って改めて聴いてみると 1番の歌詞も解るような気がします。
帰ってこない彼の姿を誰もいない駅に佇む女性。
夏に奪われた大切な人の命。はかない夢。
夏の終わりになると思い出す夏の情景。
弓のような音と澄んだ歌声に合わせて流れるようですね。
原爆資料館 最後は言葉はいらないのです。
ただ・・平和でありますように。心に祈りました。
また涼しくなったら 再度今年の夏を振り返りたいです^^

<< 母娘旅~宮島へ 夏の思い出~母娘との時間 >>